シリコンウエハー出荷面積,4四半期連続で減少

SEMIは,11月12日(米国時間),2019年第3四半期(歴年)の世界シリコンウエハー出荷面積が4四半期連続で減少し,2019年第2四半期の29億8,300万平方インチと比べて1.7%減少,29億3,200万平方インチとなったことを発表した(ニュースリリース)。

これは前年同期比で9.9%の減少となる。継続している地政学的な緊張と全体的な景気減速が,今年のシリコン需要にマイナスの影響を与えているという。

この発表で用いている数値は,ウエハーメーカーよりエンドユーザーに出荷された,バージンテストウエハー,エピタキシャルウエハーを含むポリッシュドウエハーと,ノンポリッシュドウエハーを集計したもの。

■ 半導体用シリコンウエハー*  出荷面積動向 (百万平方インチ

四半期 2018年
第1四半期
2018年
第2四半期
2018年
第3四半期
2018年
第4四半期
2019年
第1四半期
2019年
第2四半期
2019年
第3四半期
出荷面積 3,084 3,160 3,255 3,234 3,051 2,983 2,932

(出展:SEMI 2019年11月)
* 半導体用のシリコン以外は含まず

その他関連ニュース

  • 半導体前工程製造装置,連続して過去最高額を更新 2021年09月15日
  • 2021年Q2,半導体製造装置販売額は48%増加 2021年09月08日
  • 阪大ら,次世代半導体の新規価電子制御法を提案 2021年08月26日
  • 2021年Q2シリコンウエハー出荷面積,前期比6%増 2021年07月29日
  • TEL,次世代EUV露光装置に塗布現像装置を導入 2021年06月11日
  • SEMI,半導体製造装置市場は前年同期比51%増 2021年06月03日
  • 産総研,300mmウエハーに単結晶記憶素子を集積化 2021年06月02日
  • 名大ら,n型半導体となる電子不足π共役分子を創出 2021年05月20日