【OPIE’17】京セミ,光給電コンバーターを出展


京セミは,光ファイバー1本で数km先へ電力供給が可能な光給電コンバーターを,光技術総合展示会「OPIE’17」の「赤外・紫外応用技術展」に出品する(ブースNo.F-28)。

この製品は,レーザー光をファイバを介して電力に変換する。光ファイバー1本で数km先でも電力供給ができる。完全な電気絶縁ができるため,従来のメタル線では困難であった落雷対策が必要な屋外機器,遠隔地設置の電子機器,電磁雑音の影響が強い環境下等への給電が可能となる(製品ページ)。

その他関連ニュース

  • 第16回レーザー学会産業賞が決定 2024年04月02日
  • 三菱電機,波長モニタ内蔵のDFBレーザーを開発 2024年03月22日
  • NTTら,12コア光ファイバーで7,280kmの伝送に成功 2024年03月22日
  • 京大ら,ナノ合金で近赤外領域の光電変換効率を向上 2024年02月19日
  • 阪大ら,光ファイバー1本のレンズレス内視鏡を開発 2024年02月16日
  • NEDOら,既設光ファイバーで波長多重伝送に成功 2023年12月04日
  • NTT,4コアファイバで1.6Tb/s伝送に成功 2023年10月06日
  • 北大,水と光のみを用いたナノ結晶の作製に成功 2023年08月07日