予測稼業も揮発する

(予測稼業)

予測受託という業務があります。イベントの入場者数予測から株価の予測までいろいろあります。予測結果が自動的に陳腐化するなら,同じ予測作業を繰り返し商売にできるという旨味もある業務です。

もちろん,予測結果が長く陳腐化しないこともあります。運が悪いと,既存の予測と新しく得られる実績の相違ばかりが注目されることもあります。新設飛行場や道路の利用予測などが代表的です。

(外注の理由)

私の場合は,お客様企業の新商品についての市場予測が主でした。既存の商品の場合は,その商品の市場やユーザについて,お客様企業自身が良くご存じです。したがって外部機関へ外注する必要はあまりありません。

しかし新商品については,市場からどのような評価が得られるかについては開発した企業でも不十分な理解しかありません。そのため,自社でも調査しますが,社外の調査機関に外注することも時に行なわれます。

   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  

    新規読者登録フォーム

    同じカテゴリの連載記事

    • 経営指標への期待 池澤 直樹 2021年05月27日
    • オプトエレクトロニクスの新景観
      オプトエレクトロニクスの新景観 池澤 直樹 2021年04月30日
    • ブルー・オーシャン
      ブルー・オーシャン 池澤 直樹 2021年04月15日
    • オプトエレクトロニクスの新チャンピオン 池澤 直樹 2021年03月30日
    • 仲間の得意は自分の得意
      仲間の得意は自分の得意 池澤 直樹 2021年03月15日
    • 医光連携
      医光連携 池澤 直樹 2021年03月02日
    • トラブルのモデル 池澤 直樹 2021年02月15日
    • 哲学的な手工業  2021年02月01日