東京科学大,大竹尚登氏を初代理事長候補者に決定

東京科学大学の合同選考会議は,2024年6月18日に開催された選考会議において,大竹尚登氏を初代東京科学大学の理事長候補者として全会一致で決定した(ニュースリリース)。

大竹氏は,平成元年東京工業大学工学部機械工学科助手,平成18年名古屋大学助教授を経て,平成21年東京工業大学准教授,令和4年より東京工業大学科学技術創成研究院教授,同研究院長で現在に至る。研究分野は,機械材料学・機能性薄膜。

選考会議では大竹氏の他,適任者として,東京医科歯科大学 学長の田中雄二郎氏,東京工業大学 学長の益一哉氏の候補が上がっていた。

大竹氏の選考理由として,①科学で善き未来を拓くという明快で夢のあるビジョンを打ち出し,新大学が取り組むべき研究の重点分野や専門人材の育成等につき,先見性に富み,体系的かつ具体的な構想を示したこと,②国際ネットワークを視野に入れた産学連携の牽引役となる資質と実績を有すること,③新大学のめざす自由でフラットな人間関係と,社会に開かれたアカデミアの礎を築く初代の法人の長にふさわしい識見と情熱を持ち,国際的に卓越した研究大学としての未来を切り拓く指導力と発信力と若さを備えていることが挙げられた。

任期は,2024年10月1日から2028年3月31日までの3年6ヵ月。今後,文部科学大臣に申出を行ない,指名を受けることになる。

また,選考会議においては,管理運営体制の強化を図るため,東京科学大学に大学総括理事(東京科学大学長)を置くことを併せて決定したという。

その他関連ニュース

  • QDレーザ,新社長に⻑尾收⽒に就任 2024年07月12日
  • エバ・ジャパン,新社長に高良洋平氏が就任 2024年07月10日
  • オキサイド,新社長に山本正幸氏が就任
    オキサイド,新社長に山本正幸氏が就任 2024年07月10日
  • santec LIS,新社長に両澤淳氏が就任 2024年05月17日
  • ams OSRAM日本法人,針田靖久氏が社長に就任 2024年01月17日
  • ウシオ電機,社長に朝日崇文氏が就任 2024年01月11日
  • 光産業創成大学院大学,新学長に伊藤博康氏が就任 2023年04月17日
  • JEITA,新会長に東芝CEOの綱川智氏が就任
    JEITA,新会長に東芝CEOの綱川智氏が就任 2021年06月03日