ソニー,4K HDRプロジェクターを発売

ソニーは,4K HDRホームシアタープロジェクター2機種「VPL-VW875」(レーザー光源モデル)」「VPL-VW275」(ランプ光源モデル)」を2021年5月8日に発売する(「VPL-VW875」製品ページ「VPL-VW275」製品ページ)。いずれも価格はオープン。

これらの製品は,同社のテレビ「ブラビア」で培った独自の高画質技術とダイナミックレンジを高めるダイナミックHDRエンハンサー機能を搭載。「ブラビア」向けプロセッサー「X1」の映像処理技術をプロジェクター用に最適化した4K高画質プロセッサーと,独自のアルゴリズムにより,シーンごとに適したコントラストでHDRコンテンツを再現する。

フレーム単位でダイナミックレンジを調整し,明部を明るく輝かせると同時に,レーザー光源やアイリスと連動して(「VPL-VW875」のみ)暗部をより沈ませることで,めりはりのある映像を実現するという。

また,これらの製品は,同社独自開発の高画質ディスプレーデバイスである「ネイティブ4K SXRDパネル」を採用。これは,有効885万画素(水平4,096x垂直2,160画素)を持つ。

さらに,「VPL-VW875」はコンパクトなボディながら大口径4K「ARC-F(All Range Crisp Focus)」レンズを搭載。18枚のレンズを使用し,フローティングフォーカス方式を採用している。フォーカス時に2つのレンズ群を可動させることで,画面の中心部から周辺部,また,近距離投写時から遠距離投写時まで安定した結像性能を実現しているという。

その他関連ニュース

  • アストロデザイン,ディスプレー測定システム発売 2021年03月23日
  • 富士フイルム,新型超短焦点プロジェクターを発売 2021年03月16日
  • リコー,超小型LEDプロジェクターを発売 2021年02月02日
  • エプソン,3LCD方式プロジェクター新モデル発売 2020年10月27日
  • LUCID,PoE対応10GigEカメラを発売 2020年09月17日
  • リコー,最至近投影が可能なプロジェクター発売 2020年07月27日
  • キヤノン,フルHD高感度CMOSセンサーを開発 2020年07月21日
  • 富士フイルム,回転機構プロジェクターに新機種 2020年07月17日