オリンパス,顕微鏡用デジタルカメラを発売

オリンパスは,科学事業の新製品として,顕微鏡用デジタルカメラ「DP74」を,2016年11月から世界で順次発売する(ニュースリリース)。

顕微鏡用デジタルカメラは,生物顕微鏡および工業顕微鏡に組み合わせて使用され,モニター上で観察をしながら画像の撮影・記録をより快適に行なうことができる。同社は,顕微鏡用デジタルカメラ「DP」シリーズをはじめ,顕微鏡観察に最適化した各種カメラを販売している。

新製品は,2011年の発売の「DP73」の後継機。従来機種比4倍となる60fpsの速さでライブ画像を表示できるため,素早い顕微鏡操作時にもライブ画像をスムーズに表示でき,ストレスなく観察を行なえる。さらに,ユーザーの作業効率向上に貢献する「位置ナビゲーター機能」をはじめ,観察者の負担を軽減する機能を多数搭載した。

センサーはカラーCMOS。解像度は5760×3600(1/1.2型)。露光時間は39μs~60sとなっている。

その他関連ニュース

  • 順天堂大ら,全脳からシナプスにズームする観察法 2022年01月05日
  • 九大,プラズモンで細胞の接着初期挙動を観察 2021年12月14日
  • ニコン,多光子共焦点レーザー顕微鏡システム発売 2021年12月07日
  • 東北大,BEM電極の量産化と回折限界越えに知見 2021年11月08日
  • 産総研,接着剤が剥がれる過程をリアルタイム観察 2021年11月04日
  • ソニー,1.0型センサー搭載の5Gスマホ発売 2021年11月02日
  • 九大,機械学習で最速の3次元電子顕微鏡観察 2021年10月27日
  • 東大,繊毛虫の螺旋軌跡を3Dイメージング 2021年10月22日