高速波長可変レーザーと広帯域光音響顕微鏡

参考文献
1)B. Wang, A. Karpiouk, D. Yeager, J. Amirian, S. Litovsky, R. Smalling, and S. Emelianov, “Intravascular photoacoustic imaging of lipid in atherosclerotic plaques in the presence of luminal blood,” Opt. Lett. 37, 1244-1246 (2012).
2)P. Beard, “Biomedical photoacoustic imaging,” Interface focus 1, 602-631 (2011).
3)S. L. Jacques, “Optical properties of biological tissues: a review,” Phys. Med. Biol. 58, R37 (2013).
4)M. Faucheux, B. d’Humières, J. Cochard, “Photo acoustic imaging: technology, systems and market trends,” Proc. SPIE 10064, Photons Plus Ultrasound: Imaging and Sensing 2017, 100643D.
5)http://www8.cao.go.jp/cstp/sentan/kakushintekikenkyu/yusikisha_10/purezen3.pdf
6)K. Nakahata, K. Ogi, T. Namita, K. Ohira, M. Maruyama, and T. Shiina, “Photoacoustic Microscopic Imaging of Surface and Subsurface Damages in CFRP,” Quantitative Nondestructive Evaluation Conference 2017, 224.
7)C. Li and L. V. Wang, “Multiscale photoacoustic microscopy and computed tomography,” Phys. Med. Biol. 54, R59 (2009).
8)C. P. Favazza, O. Jassim, L. A. Cornelius, L. V. Wang, “In vivo photoacoustic microscopy of human cutaneous microvasculature and a nevus,” J. Biomed. Opt. 16, 016015 (2011).
9)石原美弥, “光音響イメージングの現状と展望,” Innervision, 29, 45-48 (2014).
10)L. V. Wang and S. Hu, “Photoacoustic Tomography: In Vivo Imaging from Organelles to Organs,” Science 335, 1458-1462 (2012).
11)P. J. Berg, R. Bansal, K. Daoudi, W. Steenbergen, and J. Prakash, “Preclinical detection of liver fibrosis using dual-modality photoacoustic/ultrasound system,” Biomed. Opt. Express 7, 5081-5091 (2016).
12)M. K. A. Singh, W. Steenbergen, “Photoacoustic-guided focused ultrasound (PAFUSion) for identifying reflection artifacts in photoacoustic imaging,” Photoacoustics 3, 123-131 (2015).
13)T. Agano and N. Sato, “Photoacoustic Imaging System using LED light source,” in Conference on Lasers and Electro-Optics 2016, ATh3N.5.
14)S. Wada, K. Akagawa and H. Tashiro, “Electronically tuned Ti:sapphire laser,” Opt. Lett. 21, 731-733 (1996).
15)丸山真幸,小川貴代,斎藤徳人,和田智之,“光音響イメージングのための高速波長可変レーザー,” 第64回応用物理学会春季学術講演会 17a-413-4 (2017).
16)丸山真幸,小川貴代,斎藤徳人,和田智之,“光音響イメージングのための高速波長可変レーザー”, 微小光学研究会機関誌, 第35巻 3号, (2017).
17)和田智之,小川貴代,丸山真幸,加瀬究,“光音響波イメージング用光源の開発”, 月刊オプトロニクス2018年9月号 (2018).
18)丸山真幸,小川貴代,斎藤徳人,和田智之,“光音響イメージングのための高速波長可変レーザー”,第64回応用物理学会春季学術講演会,17a-413-4 (2017).
19)丸山真幸,小川貴代,斎藤徳人,和田智之,第65回応用物理学会春季学術講演会,18a-B303-5 (2018).
20)https://www.jst.go.jp/pr/announce/20170828/index.html
21)光学装置及び光音響顕微鏡(特許出願番号:2018-090998, PCT/JP2019/018489)
22)丸山真幸,加瀬究,斎藤徳人,和田智之,“深深度・波長低依存音響分解能光音響顕微鏡の光学シミュレーション”, 電子情報通信学会技術研究報告 118 (229), 55-59 (2018).
23)Song, K. H. & Wang, L. V. “Deep reflection-mode photoacoustic imaging of biological tissue,” J. Biomed. Opt. 12 (6), 060503 (2007).
24)X. Cai, C. Kim, M. Pramanik, and L. V. Wang, “Photoacoustic tomography of foreign bodies in soft biological tissue,” J. Biomed. Opt. 16 (4), 046017-046021 (2011).
25)K. H. Song, and L. V. Wang, “Noninvasive photoacoustic imaging of the thoracic cavity and the kidney in small and large animals,” Med. Phys. 35 (10), 4524-4529 (2008).
26)X. Cai, B. S. Paratala, S. Hu, B. Sitharaman, L. V. Wang, “Multiscale photoacoustic microscopy of carbon nanotube incorporated tissue engineering scaffolds,” Tissue Engineering, Part C, Methods, 18, 310-317, 2012.
27)Yao, J., Ke, H., Tai, S., Zhou, Y. and Wang, L. V. “Absolute Photoacoustic Thermometry in Deep Tissue,” Opt. Lett. 38, 5228-5231 (2013).
28)Yang X., et al., “Dynamic monitoring of optical clearing of skin using photoacoustic microscopy and ultrasonography,” Opt. Express 22 (1), 1094-1104 (2014).
29)S. L. Jacques, “Optical properties of biological tissues: a review,” Phys. Med. Biol. 58, R37 (2013).
30)S. A. Prahl, M. J. C. v. Gemert and A. J. Welch: “Determining the optical properties of tubid media by using the addingdoubling method,” Appl. Opt., 32, (1993) 559-568.
31)Y. Doi, S. Kitamura, and H. Abe, “Microbial Synthesis and Characterization of Poly (3-hydroxybutyrate-co-3-hydroxyhexanoate),” Macromolecules 28 (14), 4822-4828 (1995).

32)丸山真幸,加瀬究,阿部英喜,和田智之,“高深達度・波長低依存音響分解能光音響顕微鏡−セルロース強化バイオプラスチック評価の基礎的検討−,” 2019年度 日本超音波医学会 第2回光超音波画像研究会, p. 5 (2019).

■High-speed tunable laser and broadband photoacoustic microscopy
■Masayuki Maruyama

■RIKEN Center for Advanced Photonics, Photonics Control Technology Team, Research scientist

マルヤマ マサユキ
所属:(国研)理化学研究所 光量子工学研究センター 光量子制御技術開発チーム 研究員

(月刊OPTRONICS 2019年11月号)

このコーナーの研究は技術移転を目指すものが中心で,実用化に向けた共同研究パートナーを求めています。掲載した研究に興味があり,執筆者とコンタクトを希望される方は編集部までご連絡ください。 また,このコーナーへの掲載を希望する研究をお持ちの若手研究者注)も随時募集しております。こちらもご連絡をお待ちしております。
月刊OPTRONICS編集部メールアドレス:editor@optronics.co.jp
注)若手研究者とは概ね40歳くらいまでを想定していますが,まずはお問い合わせください。

同じカテゴリの連載記事

  • メタマテリアル熱電変換 東京農工大学 久保 若奈 2022年11月17日
  • 光周波数コムを用いた光フェーズドアレイ 電気通信大学 加藤 峰士 2022年10月17日
  • 幅広い応用が期待される赤外光ファイバーセンサーを目指して 核融合科学研究所 上原日和 秋田県立大学 合谷賢治 2022年09月05日
  • 流体計測画像におけるノイズ減算 早稲田大学 松田佑 2022年08月04日
  • 力を光に変換:応力発光を用いた応力分布可視化技術 (国研)産業技術総合研究所 藤尾 侑輝 2022年06月30日
  • 医療診断機器開発に向けた超低エネルギー生体非侵襲レーザー加振 近畿大学 三上 勝大 2022年06月07日
  • 標準電球100年の歴史に挑む,LEDを用いた標準光源の開発 (国研)産業技術総合研究所 中澤 由莉 2022年05月20日
  • 光導波路を用いた 光磁気記録デバイス ~ソリッドステート光メモリへの挑戦~ 東京工業大学 庄司 雄哉 2022年04月06日