光響,CW 500Wレーザークリーナーを発売

光響は,従来のパルス発振(Pulsed Operation)に代わる連続波発振(CW Operation)を新たに採用し特殊な光学設計モジュールを追加した「CW 500Wレーザークリーナー」の販売を9月15日から開始する(製品ページ)。

この製品は,2軸ガルバノスキャナーミラーの採用により高速レーザークリーニングが可能となっただけでなく,従来の同社製「100Wパルスレーザークリーナー」と比較してレーザー集光強度が20倍以上向上している。これらの特長は同社のレーザーの専門家が設計開発をしたためであり,kW級CWレーザークリーナーよりも高い集光強度を実現しているという。

この製品を使用すると,従来製品では除去が困難であった頑固なサビやペイント,酸化膜や油分グリース,痛みやすい材料や素材からの汚れの除去が可能。サイズは,幅525×奥行720×高さ385mm(突起部含まず)と取り回しが良い大きさであり,作業負荷を大幅に低減することが可能だとしている。

この製品の主な用途は以下のとおり。
・サビ,ペイント,塗装膜やメッキ相の除去
・酸化膜,油分,グリースの除去
・傷みやすい材料,素材からの汚れ除去

その他関連ニュース

  • 光響,200Wレーザークリーナーを発売 2021年09月27日
  • トプティカらのレーザー,天文台の試験に合格 2021年09月13日
  • 光響,レーザー加工サービスの提供開始 2021年09月07日
  • オプトクエスト,近赤外SC光源を発売 2021年09月02日
  • アストロン,ハンドヘルドレーザー溶接機を発売 2021年08月26日
  • 浜ホト,ガス検知向けに世界最小のQCLを開発 2021年08月18日
  • 阪大ら,10億気圧の光のエネルギー閉込めに知見 2021年07月07日
  • 浜ホト,世界最高出力の産業用パルスレーザー開発 2021年06月28日