フォトテクニカ,短パルス高精度計測機器を発売

フォトテクニカは,独APE製の次世代型リアルタイムパルス幅測定器「pulseCheck NX」の販売を開始した(ニュースリリース)。

この製品は,最新技術を駆使して高度に統合されたコントローラを装備し,高パフォーマンスと最先端のデータ処理・評価機能を併せ持つ,短パルス高精度計測機器としてリニューアルしたもの。

スキャンレンジ50ps型は前例のない時間分解能50アト秒を達成し,エレクトロニクスを機器本体に内蔵することにより,TCP/IPを介したSCPIリモート制御が可能だとしている。

この製品の主な特長は以下のとおり。
・時間分解能50アト秒を達成(スキャンレンジ50ps型)
・TCP/IPを介したSCPIリモート制御可能
・パルス幅計測,パルス品質の記録と共に計測のパラメータ軌跡,データ転送を表示
・トリガ入力による低繰返し周波数測定対応
・位相情報測定FROGオプション追加可能
・高精度,高ダイナミックレンジ,低ノイズ
・TPAディテクター対応波長:250-3200nm
・PMTディテクター対応波長:200-2200nm
・PDディテクター対応波長:200-3200nm/3-12μm選択
・測定パルス幅:5fs-15ps/10fs-40ps/20fs-500ps選択

その他関連ニュース

  • 京大,ジッターフリーな超短パルス電子源を開発 2020年12月07日
  • 光響,100Wレーザークリーナーをリニューアル 2020年11月25日
  • 工繊大,10兆分の1秒画像の撮影時間を倍に 2020年11月16日
  • トプコンテクノ,2D分光放射計を発売 2020年10月08日
  • santec,最高感度の光学式三次元計測器を開発 2020年09月11日
  • 分子研,レーザーで「金属状の量子気体」創出 2020年06月23日
  • ビーム,高出力小型短パルスレーザーを発売 2020年06月09日
  • 市大ら,フェムト秒レーザーで5価陽イオンを生成 2019年10月03日