光響,5W UVレーザーマーカーを発売

光響は,「UVレーザーマーカー(5W)」の販売を2021年4月から開始した(製品ページ)。価格は248万円(税抜き)。

この製品は同社がすでに発売している3Wタイプの高出力タイプとなる。5W品は,既存機種(3W)と同じく,レーザー発振器・ガルバノスキャナーミラー・fθレンズ・マーキングソフトで構成。必要部品のみに絞ったシンプルな製品構造で価格を抑える一方,レーザー高出力化により,3W品と比べ,加工時間の短縮及びセラミック等の新たな素材加工も実現しているという。

また,Z軸昇降機を標準装備する他,AC100V家庭コンセントで稼働する等,高い利便性を備えているとし,試作品開発や小ロット製造にも利用可能だとしている。

この製品の主な特長は以下のとおり。
・高いコストパフォーマンス
・加工時間の短縮(3W品の約1/2の加工時間)
・樹脂,金属,セラミック,ガラスへのマーキングが可能
・熱影響の少ないマーキングが可能
・Z軸昇降機を標準装備
・ユーザーによるカスタムが可能
・AC100V家庭コンセントで稼働
(ランニングコストは基本的に電気代とチラー用の純水のみ)

この製品の主な用途は以下のとおり。
・携帯電話キーパッド
・電子部品
・衛生陶器

その他関連ニュース

  • ルミバード,光パラメトリック発振器を発売 2021年01月28日
  • スタンレー,紫外製品ブランドを発表 2021年01月26日
  • ナイトライド,深紫外LED搭載空気清浄機を発売 2021年01月25日
  • 東大,紫外線を利用したアゲハ蝶の擬態術を解明 2021年01月14日
  • リコー,高出力レーザーマーカーを開発 2020年08月21日
  • 名市大ら,紫外線が免疫系に与える新効果を発見 2020年08月19日
  • 名大,UV-LEDが加齢による病態に有効と確認 2020年07月29日
  • 光響,30Wファイバーレーザーマーカーを発売 2020年07月15日