光響,サブスクにレーザーマーカー2種を追加


光響は,提供中の「サブスクリプション(月額定額料金サービス)」の対象に,「グリーンレーザーマーカーキット」及び「CO2レーザーマーカーキット」を追加した(サービス紹介ページ)。

サブスクリプション方式により,ユーザーは需要時のみ製品を利用できる。今般レーザーマーカーが2品種追加されることで,これまでの製品と併せて,多種多様な材質・素材へマーキング・印字が可能となる。同サービスでは,ファイバーレーザーマーカー,UVレーザーマーカー,3Dガラス内部レーザー加工機(レーザーインナーマーカー)及びキャリータイプ50Wレーザークリーナー(レーザーサビ取り機)を提供しているという。

「グリーンレーザーマーカーキット」でレーザーマーキングできる主な素材は以下の通り。
・金
・銅
・電子部品
・衛生陶器
・合成ゴム
・アクセサリー類
・段ボール
・人工皮
・超硬合金
・ガラス

「CO2レーザーマーカーキット」でレーザーマーキングできる主な素材は以下の通り。
・携帯電話キーパッド
・電子部品
・衛生陶器
・アクセサリー類

その他関連ニュース

  • 光響,レーザー加工サービスの提供開始 2021年09月07日
  • SP,サンプル加工可能なアプリケーションラボ開設 2021年09月01日
  • ニコン,レーザー微細加工技術でシャープと協業 2021年07月27日
  • 分子研ら,超小型レーザーピーニング装置を開発 2021年07月15日
  • 【OPIE】NEDO,青色レーザーの銅加工をデモ 2021年06月30日
  • 阪大ら,レーザーで液体金属の様子を直接観察 2021年05月24日
  • 光響,100Wレーザーエングレービングを発売 2021年05月18日
  • 古河電工と日亜化学,青色レーザー加工で長期提携 2021年04月27日