光響,レーザープロセシング応用便覧をWeb掲載

光響は,一般社団法人レーザー学会及び各執筆者から同意を得た「レーザープロセシング応用便覧 レーザー学会編」の内容を同社,光学情報サイト「オプティペディア」にWeb掲載した(ニュースリリース)。

電気・電子・機械・光学・食品・医療・航空・宇宙など多分野にわたり加工技術に焦点をあわせ,基礎から現場サイドの難問解決まで徹底研究した専門図書となる。同書は約600ページにわたり,レーザーに関わる学術界・産業界等の関係者に幅広く利用されている。

レーザープロセシング技術は日々進歩し,この技術を活用している工場,開発現場,研究室から,この技術の基礎と最近の進歩を要領よくまとめた便覧がほしいという声が非常に高まってきたことから発刊された。

目次
第1章:プロセシング入門
第2章:プロセス技術の基礎
第3章:プロセス装置
第4章:マクロレーザープロセシング
第5章:ミクロレーザープロセシング
第6章:材料創製
第7章:最先端加工
第8章:レーザーと安全・環境
第9章:プロセシングの今後の展望
(第1版,レーザー学会編2006年5月23日発行)

なお,2016年レーザー学会特別文化事業,「レーザーハンドブックWeb版」も掲載している。

その他関連ニュース

  • 光響,レーザー加工サービスの提供開始 2021年09月07日
  • SP,サンプル加工可能なアプリケーションラボ開設 2021年09月01日
  • ニコン,レーザー微細加工技術でシャープと協業 2021年07月27日
  • 分子研ら,超小型レーザーピーニング装置を開発 2021年07月15日
  • 【OPIE】NEDO,青色レーザーの銅加工をデモ 2021年06月30日
  • 阪大ら,レーザーで液体金属の様子を直接観察 2021年05月24日
  • 古河電工と日亜化学,青色レーザー加工で長期提携 2021年04月27日
  • 東大,1つのレーザー加工穴からビッグデータ取得 2021年03月30日