光響,中国Hesai製LiDARの販売を開始

光響は,中国Hesai Photonics Technology(以下Hesai)製LiDAR製品の販売を開始した(Hesaiの紹介ページ)。

LiDARは,レーザー光で対象物までの距離を測定し,遠方・周辺の状況をリアルタイムで立体的に捕捉・分析する技術。近年は自動車の自動運転用途での需要が拡大中で,世界中の自動車・自動車部品大手メーカー,光学機器メーカーの他,ベンチャー企業等も成長分野と位置付けて参入し,製品開発を行なっている。

Hesaiは,2013年にアメリカで設立し,現在は中国・上海を拠点に,LiDAR製品の開発から製造までを一貫して行なっている。

同社の製品は,10%の反射率でも対象物を長距離(200m)で測定でき,レーザー光の相互干渉を防ぐ干渉防止機能付きLiDAR。自動運転分野向けでは世界売上第2位の実績があるとする。光響は自動運転分野の他,HDマッピング(高精度3Dマップ),自律型ロジスティクス等の用途を想定している。

製品の特長は以下の通り。
・干渉防止機能付き
・高い角度分解能
・超遠距離測定(200m@10%反射率)

その他関連ニュース

  • ams OSRAM,産業用LiDAR向けLDを発表 2021年12月02日
  • 横国大ら,新方式ライダーを開発 2021年10月25日
  • リコーら,フォークリフト用ステレオカメラ開発 2021年10月18日
  • 東北大ら,vSLAMの処理時間を1/60に削減 2021年10月13日
  • 北陽電機,LiDARスタートアップと協業 2021年09月29日
  • NECら,バックホウ自律運転の実証実験を実施 2021年09月14日
  • ソニー,LiDAR向け積層型SPAD距離センサー発表 2021年09月07日
  • 光響,地上設置型LiDARを発売 2021年08月26日