光響,レーザークリーナーの月額利用サービス開始

光響は,「キャリータイプ20Wレーザークリーナー」の月額利用サービスを開始した(製品HP)。月額利用価格は200,000円(税抜)。

この製品は,販売開始から1年で10台以上が出荷された「カスタム可能な100Wレーザークリーナー」の仕様を元に,本体及びレーザーヘッドをコンパクト・軽量化したもの。軽量化により移動性能が向上し,レーザーヘッド部は最長5mまで伸長カスタムできる。

レーザーの平均出力は20Wと低出力だが,高パルスエネルギーを出せるため,レーザーの集光ポイントでは,ビーム強度は1000kW/cm2以上(最大で数10 MW/cm2)になるため,金属に付着したセメントも除去することができるという。

ヘッドの軽量化と伸長カスタムを組み合わせることで,UGV(無人車両)やUAV(無人航空機)への搭載など,応用範囲も広がるとしている。

製品概要は以下の通り。
・外形寸法:W460×D220×H720mm(レーザーヘッド及び突起部含まず)
・本体重量:約20kg(本体)※レーザーヘッド部:約2kg

主な用途は以下の通り。
・サビ,酸化物,ペイント除去
・酸化膜,油分,グリース除去
・コーティング作業前の前処理
・ハンダ,溶接工程前の前処理
・塗装剥がし
・壁や天井に付いた金属酸化物の除去等

その他関連ニュース

  • 農工大,シート状のレーザーでナノ加工に成功 2021年11月08日
  • 光響,レーザー加工サービスの提供開始 2021年09月07日
  • SP,サンプル加工可能なアプリケーションラボ開設 2021年09月01日
  • ニコン,レーザー微細加工技術でシャープと協業 2021年07月27日
  • 分子研ら,超小型レーザーピーニング装置を開発 2021年07月15日
  • 【OPIE】NEDO,青色レーザーの銅加工をデモ 2021年06月30日
  • 阪大ら,レーザーで液体金属の様子を直接観察 2021年05月24日
  • 古河電工と日亜化学,青色レーザー加工で長期提携 2021年04月27日