LAMP2019 (第8回レーザ先端材料加工国際会議)

LAMP2019 (第8回レーザ先端材料加工国際会議)

会期: 2019年5月21日(火)~24日(金)
会場: 広島国際会議場(〒730-0811広島県広島市中区中島町1-5)
主催: 一般社団法人レーザ加工学会

LAMP2019は,第20回レーザ精密微細加工国際シンポジウム (LPM2019), 第8回高出力レーザ加工国際シンポジウム (HPL2019) より構成され, 4日間の日程で, マイクロ・ナノ加工, マクロ加工における基礎科学から産業応用までを広く議論する国際会議です。

当該分野の基礎研究者, エンドユーザー, レーザマニュファクチャーが一堂に会し, レーザと材料の相互作用の基礎科学からレーザ加工技術の現状, 次世代のレーザ加工のトピックスまでをカバーします。この会議を通して, レーザ加工を支える科学基盤を確立することはもとより, レーザ加工技術の実用化を制限する要因, それを克服するために必要な科学技術, 将来市場の予測などが明確になることを期待します。

多くの皆様のご参加ご来場をお待ち申し上げております。

お問合せ先: 一般社団法人レーザ加工学会 LAMP2019事務局
TEL: 06-6879-8642
E-mail: lamp2019@jlps.gr.jp
URL: http://www.jlps.gr.jp/lamp/lamp2019