赤外線アレイセンサフォーラム2018

赤外線アレイセンサフォーラム2018

会期: 7月27日(金)11:00〜19:00
会場: 立命館大 大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市)
主催: 立命館大学

▼赤外透過カルコゲナイドガラス材料 末次達也(五鈴精工業硝子)▼ガス漏洩イメージングの高度化 都築斉一(コニカミノルタ)▼アクティブサーモグラフィによる非破壊検査 福井涼,羽深嘉郎,西谷 豊(KJTD)▼熱画像計測装置を用いた温度計測におけるチノーの取り組み 恩田佳則(チノー )▼SOIダイオード方式非冷却赤外線イメージセンサ 藤澤大介(三菱電機)▼遠赤外線カメラを用いた状況判断技術とヘッドライトアプリケーション 藤山直之,関口亮太(三菱電機)▼非冷却遠赤外線カメラ・フルシャッタレスオペレーションテクノロジについて 今井信司(日本エレクトロセンサリデバイス)▼WebRTCを活用した熱画像の配信と、インフラ保守分野への応用 清水喜弘(インフィニテグラ)▼Innovative miniature stirling coolers from RICOR Avishai Filis(Ricor Systems 2011 A. C. S Ltd.)

参加費: 無料(懇親会費:3,000円)
お問合せ先: 立命館大学 木股雅章
E-mail: kimata@se.ritsumei.ac.jp