PR

サブオングストロームの面粗さをどう測定するか?

レーザーシステムにおけるスループットの向上や損失低減に向けた継続的かつ揺るぎない進歩には,とりわけ高出力レーザーや短波長を使用する場合において,散乱を最小限に抑える光学部品が要求される。表面粗さを極めて低いレベルに抑える […]

月刊OPTRONICSに寄稿された「エッジ」の効いた研究の数々です。光技術の意外な応用など,新たな視点から改めて光技術を見ることができます。

全12件中 11〜12件目を表示

畜肉を早期に熟成させて美味しくする光処理技術

畜肉を早期に熟成させて美味しくする光処理技術

1. はじめに 畜肉は,と殺後死後硬直により硬くなり,その硬直期の肉を加熱調理すると,さらに硬く肉汁の流出も著しく食用に適さない。そのため,と殺後の畜肉は,一定期間を低温の環境下で菌の増殖を防ぎながら保管し,畜肉の肉組織 […]
偏光高速干渉計測を実現するULTRA FAST干渉計“SuperFIZ”

偏光高速干渉計測を実現するULTRA FAST干渉計“SuperFIZ”

1 はじめに 今年は,国際光年の輝かしい記念すべき年である。レーザーが科学計測の光源として出現してから,55年である。この間,レーザー光源が,ハイテク産業発展の一翼を担ってきたことは言うまでもない。特に,高精密な光学部品 […]