活況を呈す,紫外線光源・システム

大昔から知られてはいたことなのですが,銅や真鍮の強力な抗菌(抗ウイ ルス)作用が,このところ再び注目を集めています。

コロナウイルスに対する直接的な効用は,どうもまだ確認されていないようですが,ノロやインフルエンザなどさまざまなウイルスが, 銅板や真鍮板の上では,ステンレスやクロムメッキ,プラスチックなどの表面上に比べ,短時間で消滅してしまうことが確かめられています。

このような特長を生かした抗菌のためのアイデア商品も出始めています。

 
   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 格差と分断 井筒雅之 2021年02月05日
  • 課題山積,2021 年 井筒雅之 2021年01月01日
  • まずは地熱発電から 井筒雅之 2020年12月01日
  • 日本の学術の未来を憂う 井筒雅之 2020年11月09日
  • 気象観測にもっと光技術を 井筒雅之 2020年10月02日
  • 5Gの普及と光アクセス網の整備 井筒雅之 2020年09月01日
  • 情報通信を支えるオプトエレクトロニクスの役割は重要 井筒雅之 2020年08月02日
  • 五感を呼び覚ます技術がアフターコロナでは重要 井筒雅之 2020年07月07日