収差(Ⅳ)

7.  アクロマートレンズの設計

7.1 貼り合わせアクロマートレンズ

7.1.2 平凸レンズの基本設計

この節では,前節の理論式にしたがって,クラウンガラスの両凸レンズとフリントガラスの平凹レンズを貼り合わせた平凸レンズを設計する。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 収差(Ⅴ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月24日
  • 収差(Ⅲ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月15日
  • 収差(Ⅱ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月15日
  • 収差(Ⅰ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月15日
  • 結像と光学系(Ⅶ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月15日
  • 結像と光学系(Ⅺ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月15日
  • 結像と光学系(Ⅹ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月15日
  • 結像と光学系(Ⅸ) (株)オプト・イーカレッジ 河合 滋 2021年02月05日