簡易放射率測定方法と放射率補正

放送大学 梅干野晁 東京工業大学 押尾晴樹

1. はじめに

netsu_05_13

放射率補正を行うためには,対象材料の分光・指向放射率の値を知る必要がある。前回解説したように,放射率の分光特性と指向特性は材料,酸化などの表面状態,表面の凹凸などにより異なる。金属の平滑面については比較的情報が整備されているが,環境計測において対象となるコンクリート,ガラス,植物などについては十分な情報を入手することは難しい。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 情報通信の通信機能以外のご利益 2020年03月18日
  • 「どっちか」より「どっちも」 2020年03月03日
  • 聞くは一時の恥とは言いますが 2020年02月18日
  • 組織的積極的もの忘れ 2020年01月31日
  • 相撲放送を見ていて感じました 2020年01月17日
  • 成長期の「棚からぼた餅」 2020年01月06日
  • 喋りたいことが喋れる質問を 2019年12月17日
  • 分からないのにありがたい
    分からないのにありがたい 2019年12月02日