ゼムクリップ(Gem Clip)

patent_79_03

普段何気なく使っている文具品のひとつにゼムクリップ(Gem Clip)があります。その構造をよく見ると,単純ながらも多くの知恵が集約されていることが分り,妙に面白い世界が見えてきます。今回はそんなペーパークリップの話題です。

ペーパークリップが発明される以前はピンを使っていましたが,ピンそのものは紀元前3000年頃から使われていたようです。メソポタミア地域のシュメール人が鉄や動物の骨で作ったピンで衣服を留めていたのです。そして,紙が一般的に使われ始めると,紙を綴じるためにピンを使うようになり,産業革命以降の工業化により一般的に出回るようになるのです。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 新年の“初物語” 熟成考房舎 鴫原正義 2021年01月01日
  • 高機能繊維とヒートテック 熟成考房舎 鴫原正義 2020年12月01日
  • パテントクリフ 熟成考房舎 鴫原正義 2020年11月09日
  • 柿の種 熟成考房舎 鴫原正義 2020年10月02日
  • ウイスキーと熟成 熟成考房舎 鴫原正義 2020年09月01日
  • 人力車 熟成考房舎 鴫原正義 2020年08月01日
  • 島津斉彬と集成館事業 熟成考房舎 鴫原正義 2020年07月07日
  • 対数の発明とその世界 熟成考房舎 鴫原正義 2020年07月07日