ドローン(無人航空機)ネット!?

USA_1407_01

グーグル社は大気圏内衛星によるインターネット構築に向け,本格的に始動する。インターネット接続の発展途上地域に向けて,まずは180機のインターネットハブを低高度衛星軌道に展開する見込みだという。

昨年から,同社は気球を利用したインターネット・サービス網の構築計画「プロジェクト・ルーン」を立ち上げていた。これは,同社の中でも新規プロジェクトを専門としているチーム「Ⅹ」の新企画のひとつ。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 情報通信の通信機能以外のご利益 2020年03月18日
  • 「どっちか」より「どっちも」 2020年03月03日
  • 聞くは一時の恥とは言いますが 2020年02月18日
  • 組織的積極的もの忘れ 2020年01月31日
  • 相撲放送を見ていて感じました 2020年01月17日
  • 成長期の「棚からぼた餅」 2020年01月06日
  • 喋りたいことが喋れる質問を 2019年12月17日
  • 分からないのにありがたい
    分からないのにありがたい 2019年12月02日