2015年「光の年」にくっきりしたビジョンを

(the International Year of Light)

consultant_1406_03

本マガジンでも既報の通り,国連とユネスコは2015年を“the International Year of Light(IYL2015)”つまり「光の年」と決めたそうです。ゲーテの有名な言葉「もっと光を」を連想しました。

これを受け来年1年間は,光に関連する色々な催しが行われるのではないでしょうか。特別に不幸な事情がなければ,誰にでも見えている光ですので,色々な催しに色々な立場からの参加が可能なのではないでしょうか。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • バリアフリーのオプトエレクトロニクス 2021年01月15日
  • 分かるけど腑に落ちない
    分かるけど腑に落ちない 2021年01月05日
  • 黒船効果 2020年12月15日
  • 偉い学者のお言葉
    偉い学者のお言葉 2020年12月01日
  • 笑えるAI 2020年11月17日
  • いよいよ光のコンピュータ
    いよいよ光のコンピュータ 2020年10月30日
  • 5Sってご存じですか
    5Sってご存じですか 2020年10月19日
  • ドンペリ効果 2020年09月30日