ロスのチャレンジ〜全世帯光回線化

USA_1312_01

ロサンゼルス市議会が,市内の約350万全世帯へ光ファイバー回線化というプロジェクト案を打ち出した。来月にはそのプロポーザル案が提出される予定であるという。

「米国は大都市が今頃そんな話をしているのか。」「随分と遅れていますねえ。」等の声が特に当誌の読者の皆さんから聞こえてきそうな気がする。しかしながら現状は「遅れている。」の一言くらいでは済まないのである。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 情報通信の通信機能以外のご利益 2020年03月18日
  • 「どっちか」より「どっちも」 2020年03月03日
  • 聞くは一時の恥とは言いますが 2020年02月18日
  • 組織的積極的もの忘れ 2020年01月31日
  • 相撲放送を見ていて感じました 2020年01月17日
  • 成長期の「棚からぼた餅」 2020年01月06日
  • 喋りたいことが喋れる質問を 2019年12月17日
  • 分からないのにありがたい
    分からないのにありがたい 2019年12月02日