夏の風物詩? 〜アップルの話題〜

USA_1309_01

八月の中旬,米アップル社に関わる大きな話題がネットやニュースを賑わした。米国の億万長者で著名な投資家であるCarl Icahn氏が,同社の株式を相当数保有するに至ったこと,そして同社CEOのTim Cook氏と自社株買いによる株価の引上げ策について協議したという。これは本人のTwitter上で明らかにされ,恐らく,世界中を駆け巡った。

一方アップル側は,このニュースを受け,スポークスマンSteve Dowling氏が「我々は全ての株主が持つ我社への関心と投資に感謝している。」と述べ,Cook CEOがIcahn氏と前向きな会談を持ったことを認めた。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 情報通信の通信機能以外のご利益 2020年03月18日
  • 「どっちか」より「どっちも」 2020年03月03日
  • 聞くは一時の恥とは言いますが 2020年02月18日
  • 組織的積極的もの忘れ 2020年01月31日
  • 相撲放送を見ていて感じました 2020年01月17日
  • 成長期の「棚からぼた餅」 2020年01月06日
  • 喋りたいことが喋れる質問を 2019年12月17日
  • 分からないのにありがたい
    分からないのにありがたい 2019年12月02日