バリアフリーのオプトエレクトロニクス

(二種類のつまずき)

お客様が嘆いていらしたことがありました。「最近,よく物を落とすし,変なところでつまづくことが多くなってね」とのことです。重厚長大企業の技師長を務められていた方の発言です。つまり,年を取られたということです。

確かにお年寄りは小さな凸凹につまずかれることは多いようです。この場合は,物理的につまずくことになります。一方,何か学習していてつまずく,つまり分からなくなってしまうというつまずきは,勉学に励んでいる若い方が経験されるつまずきです。

(二種類のバリアフリー化)

お年寄りの,物を落とすようになったことについての対応策は簡単ではありませんが,変なところでつまずくことが多くなったことについての解決策はあります。バリアフリー化です。徹底的に凸凹を無くします。

学習でのつまずきについてはどうでしょうか。この場合もバリアフリー化が可能ではないでしょうか。多くの学習者がつまずく場所や理由を調べて,そんな場所を無くしてしまえば,学習者にとってのバリアフリー化になります。

   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 医光連携
    医光連携 池澤 直樹 2021年03月02日
  • トラブルのモデル 池澤 直樹 2021年02月15日
  • 哲学的な手工業  2021年02月01日
  • 分かるけど腑に落ちない
    分かるけど腑に落ちない 2021年01月05日
  • 黒船効果 2020年12月15日
  • 偉い学者のお言葉
    偉い学者のお言葉 2020年12月01日
  • 笑えるAI 2020年11月17日
  • いよいよ光のコンピュータ
    いよいよ光のコンピュータ 2020年10月30日