ガウス効果

(最後の一言)

コンサルテーションの最終報告会では,報告が終了し質疑応答も終了した後に,ため息のような質問的独白的コメントを頂くことがあります。「本当のところどうなんでしょうかね?」。質問形式ではありますが,内容的には独白的です。

報告された内容については特に反論はないが,折角,それなりのお金を使ってやったコンサルテーションです。もっと良い結果を貰う権利があったのではないだろうかというお気持ちによる発言のようです。苦労して登った山の神社のおみくじ的です。

(硬くて広がらないネットワーク)

「うちのサイズが大きいことも何かの強みにはなるよな?」というお言葉も記憶に残っている最後のコメントの一つです。発言された社長は,自分の代で増えた社員,売り上げ,製品,工場を思い出しての質問的独白だったのだと思います。

しかし同社は,総合力というかネットワーク化が競合他社に比べ遅れていました。独立性が強い社風が生んだ特性です。事業環境が大きく変化するような場面での,総合力の発揮は不十分でした。

   続きを読む   

この続きをお読みになりたい方は
以下のバナー下フォームからログイン・または登録をお願いします。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • 医光連携
    医光連携 池澤 直樹 2021年03月02日
  • トラブルのモデル 池澤 直樹 2021年02月15日
  • 哲学的な手工業  2021年02月01日
  • バリアフリーのオプトエレクトロニクス 2021年01月15日
  • 分かるけど腑に落ちない
    分かるけど腑に落ちない 2021年01月05日
  • 黒船効果 2020年12月15日
  • 偉い学者のお言葉
    偉い学者のお言葉 2020年12月01日
  • 笑えるAI 2020年11月17日