技術連関分析

(殺人光線)

技術連関分析のイメージ
技術連関分析のイメージ

オプトエレクトロニクス分野では,現在も数多くの積極的な研究開発,技術開発が行われています。最近の話題を1つあげるとメタマテリアルです。その名称にはオプトエレクトロニクスらしさはありませんが,内容はオプトエレクトロニクスです。

この技術の紹介では必ず「透明マント」が話題になります。もちろん,現在実現されている技術水準は「マント」とは程遠いのですが,「隠れ蓑」などの言葉も使われ,メタマテリアルに関する技術解説にはよく使われます。

この続きをお読みになりたい方は
読者の方はログインしてください。読者でない方はこちらのフォームから登録を行ってください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保持する  
新規読者登録フォーム

同じカテゴリの連載記事

  • トラブルのモデル 池澤 直樹 2021年02月15日
  • 哲学的な手工業  2021年02月01日
  • バリアフリーのオプトエレクトロニクス 2021年01月15日
  • 分かるけど腑に落ちない
    分かるけど腑に落ちない 2021年01月05日
  • 黒船効果 2020年12月15日
  • 偉い学者のお言葉
    偉い学者のお言葉 2020年12月01日
  • 笑えるAI 2020年11月17日
  • いよいよ光のコンピュータ
    いよいよ光のコンピュータ 2020年10月30日