【光技術フェア】IRS,携帯電話UV除菌装置をデモ

光技術展示会「光とレーザーの科学技術フェア」(会期11月11日~13日,於 東京都立産業貿易センター浜松町館)において,アイ・アール・システム(赤外線フェア 5F-05)は展示会場入り口にて,携帯端末用UV除菌装置を設置しており,来場者は試すことができる。

常に手にもって使用されることから,その衛生的なリスクが指摘されてきたスマートフォンを除菌する装置。置くだけでベルトコンベアで自動的に装置内に取り込み,UV-C LEDを照射する。1台あたり7秒,10分間で50台以上の処理能力があるという。

その効果については韓国の公的機関にて検証済で,一般的な菌を用いた実験により,装置の使用によって検出限界以下にまで除菌することを確認しているという。

この装置は銀行,検疫所,宿泊施設,医療施設などで実績があるといい,その他の対象物に使用するため,UV-Cを透過する専用トレーも用意している。

その他関連ニュース

  • 九工大,開発した光触媒が新型コロナに有効と確認 2021年02月18日
  • 日機装,深紫外LED技術搭載の除菌装置発売 2021年02月09日
  • 九大,印刷できる抗原抗体検査用光センサーを開発 2021年02月05日
  • 日亜化学,除菌機能を持つ白色LEDを発売 2021年02月02日
  • スタンレー,紫外製品ブランドを発表 2021年01月26日
  • 日機装と前田建設,深紫外LED除菌装置で提携 2021年01月18日
  • DNP,ホログラムによる非接触タッチパネルを開発 2021年01月13日
  • DNP,タッチレスAR透明浮遊ディスプレーを提供 2020年12月22日