マウザー,バイオセンサーモジュールを発売

ネット販売商社の米マウザー・エレクトロニクスは,ルネサス エレクトロニクスの新しいセンサーモジュール「OB1203」の取り扱いを開始した(ニュースリリース)。

バイオセンサー,環境光センサー,近接センサー,カラーセンサーを統合したオールインワン型センサーモジュール。モバイルおよびウェアラブル機器向けの高集積ソリューションで,ヘッドフォン,ジェスチャー検知,占有検知,フィットネス,ウェルネストラッカなどのアプリケーションに適しているという。

血中酸素濃度,心拍数,パルスオキシメトリを非侵襲的に測定可能。抗アレルギー性のガラス製カバーを特長としており,直接肌に触れるヘルスアプリケーションに使用することができるという。ウェアラブル機器のほかにも,光源とドライバを光学的に最適化された単一パッケージに集積しており,近くのオブジェクトの近接を検出可能。また,バイオセンサーによる酸素飽和度(SpO2)測定をIRインクでカバーすることで,外観やデザイン性の優れたソリューションを実現するとしている。

この製品は,光学的に強化された4.2mm×2mm×1.2mmの超小型パッケージで提供される。「OB1203SD評価キット」がサポートされており,USB,およびBluetooth通信対応バージョンがある。USBバージョンには,USB通信ボード,グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)付きのUSBスティック,USBケーブルが含まれる。Bluetooth対応バージョンには,Bluetoothチップと取り外し可能バッテリが搭載されているという。

その他関連ニュース

  • Micro-Epsilon,静電容量変位センサーを発売 2021年02月19日
  • 九大,印刷できる抗原抗体検査用光センサーを開発 2021年02月05日
  • シチズン電子,VCSELでレーザー市場に参入 2021年01月19日
  • 2024年産業用環境センサー市場,1兆4,540億円 2021年01月05日
  • 豊技大,光干渉による半導体ガス検出チップを開発 2020年12月24日
  • 東大,水中で機能する有機センサーを開発 2020年12月02日
  • 東大ら,印刷できるn型有機半導体単結晶を開発 2020年11月18日
  • リンクス,3次元センサーの新モデルを発売 2020年11月02日