三井化学,撥水・反射防止コート企業を傘下に

三井化学のグループ会社である米SDC Technologies, Inc.(SDC)は,超撥水・反射防止コーティング材料の製造・販売・研究を行なう独COTEC GmbHを買収したと発表した(ニュースリリース)。

三井化学グループのビジョンケア材料事業は,メガネレンズ材料からコーティング材料まで多様な製品ラインナップを有する。メガネレンズ材料では,高屈折率レンズ材料をはじめ,中・低屈折率のレンズ材料を揃える。

コーティング材料では,2008年にSDCを買収して以降,2010年には防曇コート材に強みをもつ米FSI Coating Technologies,2014年にはUV硬化型ハードコート材の米LTI Coating Technologies(2017年にSDCが吸収合併)を傘下に加えた。

同グループは今回,COTECが新たに加わることで,メガネレンズ市場へのコーティング・ソリューションの強化を図っていくとしている。

その他関連ニュース

  • シャープ,液晶パネル製造子会社を売却 2021年03月02日
  • Lumentum,Coherentを買収 2021年01月20日
  • ブイテク,リソテックジャパンを完全子会社化 2020年12月21日
  • エドモンド,QTFを買収 2020年11月16日
  • 日立ハイテク,フォトニック集積回路に参入 2020年11月16日
  • 京セラ,Soraa Laser Diodeを買収 2020年11月13日
  • Micro-Epsilon Japan,OPTOCRAFTの国内総代理店に 2020年09月10日
  • JDI,白山工場および付帯施設を譲渡 2020年09月01日