光響,FBG半導体レーザーを発売

光響は,「976nmバタフライ型FBG半導体レーザー」の発売を開始した(製品ページ)。価格は79,800円。

PMファイバーを備えた14ピンバタフライ型の半導体レーザー。ファイバーブラッググレーティング(FBG)による安定化した600mWの高出力で,FC/APCコネクタが付属している。

同社製の各種ファイバーレーザーキットの励起光源としての利用を想定しているという。

その他関連ニュース

  • 光響,サブスクにハンドトーチレーザー溶接機 2020年12月10日
  • 古河電工,18kWファイバレーザーを開発 2020年11月30日
  • 光響,ドローン搭載用LiDARユニットを発売 2020年11月18日
  • 古河電工,赤外/青色ハイブリッドレーザーを開発 2020年11月17日
  • 【光技術フェア】豊田産業,可視光分岐装置を展示 2020年11月11日
  • 島津,スペクトラムアナライザを発売 2020年11月09日
  • NTTら,世界最速の直接変調レーザーを開発 2020年10月20日
  • 理研ら,超高繰返し極端紫外超短パルス光源を開発 2020年10月09日