アストロデザイン,8Kアップコンバーターを発売

アストロデザインは,低解像度の動画像を最大8K解像度までアップコンバートが可能なOpen FXプラグインソフトウェア「AI Scaler(ASTRO Intelligence Scaler)SP-2030」を2020年7月に発売する(製品HP)。価格は年間20万円(税抜)。

この製品は,Davinci Resolve,Nukeなどのノンリニア編集/VFXソフト上で動作するOpen FXプラグインソフトウェア。スケーリング技術に同社開発のニューラルネットワークを用い,高画質と高速処理の両立を実現した。

入出力画像の解像度は最小1×1~最大8192×8192まで任意に設定可能で,SDから4Kや8K,HDから4Kや8K,4Kから8Kといった一般的なアップスケールに加え,シネマ解像度や非正方ピクセルにも対応するとしている。

その他関連ニュース

  • OKI電線,8K内視鏡用光電気複合ケーブルを開発 2020年08月19日
  • シャープら,8Kでインタラクティブに文化財鑑賞 2020年07月01日
  • アストロデザイン,高輝度8Kプロジェクター発売 2020年06月29日
  • アストロデザインら,8K搭載の計測車両開発 2020年06月04日
  • アストロデザイン,8Kレコーダーとサーバーを発売 2020年04月16日
  • NHK,HD解像度の3D表示システムを開発 2020年04月06日
  • がん研ら,8K内視鏡手術システムの開発開始 2020年02月07日
  • シャープ,5Gで新幹線へ8K映像を伝送 2019年09月30日