日立,コロナ警戒を通天閣ライトアップで周知

通天閣観光(通天閣)と,日立製作所(日立)は,大阪府からの要請を受け,新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛要請・解除の基準となる大阪府独自の基本的な考え方「大阪モデル」に基づく警戒基準の到達レベルを,通天閣の赤・黄・緑の3色でライトアップするとともに,時計部分のLEDビジョンに大阪府メインキャラクター「もずやん」の表情を表示することで,周知する(ニュースリリース)。

・通天閣ネオンの警戒基準到達レベルのライトアップ日時
5月11日(月)18:30~5月31日(日)23:00(日中もライトアップする)
※ライトアップの色を変更する場合は,各日の18:30に実施する。なお,大阪モデルの詳細については以下のURLを参照。
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona_model.html

また,医療従事者へ向けた通天閣のブルーライトアップについて通天閣と日立は,4月27日より新型コロナウイルス感染症患者の治療に尽力している医療従事者への感謝の意を表し,通天閣をブルーにライトアップしていたが,5月11日より,この取り組みを開始するとしている。

なお,通天閣のブルーライトアップの詳細については以下のURLを参照。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/04/0424.html

その他関連ニュース

  • 日機装と前田建設,深紫外LED除菌装置で提携 2021年01月18日
  • DNP,ホログラムによる非接触タッチパネルを開発 2021年01月13日
  • DNP,タッチレスAR透明浮遊ディスプレーを提供 2020年12月22日
  • 宇大,空中ディスプレーを日刊スポーツ本社で展示 2020年12月21日
  • 日亜,280nmLEDに対コロナ優位性を確認 2020年12月18日
  • TED,深紫外線LEDモジュールキットを発売 2020年12月16日
  • 2025年,殺菌用深紫外線光源市場は1342億円に 2020年12月15日
  • OKIら,東海でATM非接触パネルの実証実験を開始 2020年12月04日