Basler,CMOSセンサーカメラシリーズを拡充


独Baslerは,新型カメラシリーズ「ace2」のラインナップを拡充し,ソニー製CMOSセンサー「IMX334」を搭載した16モデルを新たに加えたことを発表した(ニュースリリース)。

追加モデルはそれぞれ5MP・60fpsと8.3MP(4K UHD)・45fpsに対応しており,自動光学検査(AOI)や電子機器の部品の組立・調整を含め,多くの用途に適している。5MPモデルについては,Basler Lenses(1/2.5インチ)のイメージサークルにフィットするサイズのセンサーを採用しているという。

「ace2 Basic」と「ace2 Pro」の製品ラインのうち,高い性能が特長の「ace2 Pro」は,カメラ内蔵型機能としてピクセルビヨンドとコンプレッションビヨンドを搭載し,要件の厳しい用途にも対応可能。ピクセルサイズの変更が可能なピクセルビヨンドを使用し,要件に応じて解像度を調整すれば,データ量の削減につながるという。さらに,既存の各種センサーの性能を簡単に再現できる機能を備えているため,システムを再構築する手間も省けるとしている。

一方,コンプレッションビヨンドは,カメラのFPGA上で画像データを直接圧縮することにより,画質に影響を与えることなく高速転送を実現する機能で,利用可能な帯域幅の増加やフレームレートの向上が期待できるという。特にギガビットイーサネット(GigE)対応のシステムを使用している場合は,転送速度を最大2倍まで引き上げられるとしている。

その他関連ニュース

  • Basler,CXP対応カメラシリーズを拡充 2021年01月14日
  • 三菱電機,生産現場向けネットワークカメラを発売 2020年12月22日
  • タムロン,マシンビジョン用レンズ拡充 2020年12月04日
  • OKI,マシンビジョン用ケーブルを発売 2020年12月03日
  • 東芝,カメラでバラ積み領域を世界最高精度で推定 2020年12月01日
  • 東大ら,レーダーと可視光で流星を同時観測 2020年11月12日
  • オンセミ,産業用イメージセンサー群を強化 2020年10月21日
  • キヤノン,2.5億画素APS-HサイズCMOSセンサー発売 2020年10月21日