JDI,μLEDディスプレーを開発

ジャパンディスプレー(JDI)は,次世代のディスプレー有力候補であるμLEDディスプレーの試作品を開発した(ニュースリリース)。

この試作品は,JDIが培ってきたLTPSバックプレーン技術を適用することで高輝度,広視野角のμLEDディスプレーを実現している。μLEDディスプレーは液晶ディスプレーに不可欠であったバックライト,偏光板およびカラーフィルターが不要となり,高輝度,広視野角を特徴とする次世代ディスプレーとされる。国内では先日,京セラも同様の試作品を公開している。

なお,このμLEDディスプレーには米gloのマイクロLEDチップが使用されているという。gloは,2010年に米国シリコンバレーの中心部に設立された新興企業で,LTPSとSiバックプレーンの両方にμLEDパネルを技術開発できる社内環境を備えている。

さらにgloは,下記2つの主要な技術分野で数百件の特許を保有している。
•すべてのGaNベースのRGB μLED(世界で唯一の赤色GaN μLEDを含む)
•高速かつウエハーからのダイレクトトランスファー技術

開発試作品の概略仕様

画面サイズ 1.6インチ
画素数 300×RGB×300
精細度 265ppi
輝度 3000 cd/m2
視野角 >178°

その他関連ニュース

  • DNP,タッチレスAR透明浮遊ディスプレーを提供 2020年12月22日
  • パナ,透明有機ELディスプレーモジュールを発売 2020年11月27日
  • 横国大,異なる表示デバイスで色の見えを同じに 2020年11月26日
  • DNP,有機ELパネルの青み改善フィルムを開発 2020年11月17日
  • 電気硝子の強化ガラス,⾞載ディスプレーに採⽤ 2020年11月05日
  • 東北パイオニア,医療機器向け有機ELパネルを出荷 2020年10月20日
  • ソニー,高精細な3D画像裸眼ディスプレーを発売 2020年10月19日
  • パナ,車載用反射防止フィルムを製品化 2020年10月12日