光創成大,光技術のビジネスコンテストを開催

光産業創成大学院大学は,独創的な事業計画を表彰するビジネスコンテスト「Photonics Challenge 2020」を開催し,光技術を応用した新ビジネス創出に取り組む人材や企業を2019年8月30日まで募集している(ニュースリリース)。

このコンテストでは「ベンチャー部門」と「中小企業部門」の2部門を設け,それぞれ事業計画を募集し,書類選考を行なった後プレゼンテーションによる最終審査会を実施する。書類選考通過者には,最終審査会当日に向け同大学教員が事業計画作成を支援するメンタリングを行なう。

また,最終審査会にオブザーバーとして大手企業や金融機関などの担当者を招き,将来の事業提携や支援につながる機会を提供する。さらにコンテスト終了後も同大学が中心となり継続的に事業計画の実現を支援していく。

最終審査会は2020年1月23日に実施。最終審査会では,両部門からそれぞれ優秀賞1社を決定し,同大学入学を希望する受賞者の入学金と授業料を免除するとともに賞金100万円を贈呈する。また,両部門を通してオブザーバー賞1社を決定し賞金30万円を贈呈するとしている。

なお,募集要項は同大学の専用WEBサイトに掲載している。

その他関連ニュース

  • 令和2年度コニカミノルタ画像科学奨励賞を公募 2020年07月03日
  • JST,日独国際産学連携共同研究の課題決定 2020年06月09日
  • 光創成大,光技術のビジネスコンテストを開催 2020年06月05日
  • 国交省,道路照明に関する技術公募の結果発表 2020年03月30日
  • SIP第2期課題,光電子情報処理責任者決定 2019年11月18日
  • 日本財団,海底資源開発プログラム第2回募集開始 2019年10月07日
  • JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始
    JSTとAMED,2019年度の目標決定と課題の公募を開始 2019年04月19日
  • 第36回神奈川工業技術開発大賞,工業技術・製品を募集 2019年04月10日