三菱電機,FTTH装置で市村産業賞を受賞

三菱電機は,新技術開発財団が主催する「第50回市村産業賞」において,「FTTH装置の開発と実用化」で功績賞を受賞した(ニュースリリース)。

GE-PONシステム装置,光デバイスを開発し,国内のFTTH加入者数3,000万によりブロードバンド普及に貢献したことが評価されたもの。具体的には,「ブロードバンド通信サービスを提供するGE-PON装置の実用化」において,
・1本の光ファイバを用いて複数ユーザーで1Gb/sの通信データ量の共有を実現
・通信事業者ビル内装置と各ユーザー宅内装置間の通信データ量を状況に応じて制御することで通信効率を向上
・高速に同期再生する技術により,最大1Gb/sの通信データ量を実現 したことおよび,

「1Gb/sの通信データ量を送受信するための高性能な光デバイスを実現」において,
・独自構造の回折格子により,特性の均一性に優れた光デバイスを実現し,送受信時のDFBレーザー光散乱を低減
したことが評価された。

その他関連ニュース

  • オキサイド,Forbes JAPAN SMALL GIANTS AWARD受賞 2021年02月15日
  • コニカミノルタ画像科学奨励賞,受賞者決定 2021年02月02日
  • Japan Prizeに太陽電池のマーティン・グリーン氏 2021年02月01日
  • NTT,OPAで容量2倍超の光増幅中継器を実現 2021年01月29日
  • キーサイト,800Gテストソリューションを発表 2021年01月21日
  • 古河電工,仮想化EPONを開発 2021年01月19日
  • NEC,パラオと海底ケーブルの供給契約締結 2021年01月14日
  • 岐阜大ら,300GHz帯テラヘルツ無線通信に成功 2021年01月14日