光響,50万円以下で1.5μm帯超短パルスファイバレーザキットの販売を開始


光響は,48万円(税別)の1.5μm帯超短パルスファイバレーザキットの販売を開始した(ニュースリリース)。

同社によると,通常このタイプのレーザは数百万円で販売されているが,このキットでは低予算での導入を可能にするという。また,適切な光学部品が揃った状態で納品されるため,光学部品の選定の時間を大幅に削減できるとしている。また,キット化することにより,自由な光学部品の入れ替えや配置を可能にし,研究など目的に合わせて柔軟にカスタマイズできるとする。

主な仕様は出力:数mW~数10mW,パルス幅:数100fs~数ps,繰返し周波数:45MHz。