ニュース

全11750件中 8801〜8810件目を表示

PR

従来のレンズ設計概念を破る – 新機軸の非球面アクロマティックレンズ

アクロマティックレンズは,最も一般的に用いられる光学部品の一つ。このレンズは色収差を補正して,少なくとも二つの光の波長を同一焦点上に結ばせるために,歴史的に2枚のレンズ素子を接着固定する構成をとってきた。単一材料の非球面 […]
産総研ら,有機デバイスの薄膜構造に資する厚さ数㎚の有機半導体材料の板状ナノ粒子を製造

産総研ら,有機デバイスの薄膜構造に資する厚さ数㎚の有機半導体材料の板状ナノ粒子を製造

産業技術総合研究所(産総研)とコニカミノルタは共同で,厚さ数㎚の板状の有機半導体材料のナノ粒子を連続的に製造する方法を開発した(プレスリリース)。この技術はマイクロミキサーと呼ばれる細い混合流路を使い,有機半導体材料の溶 […]
京大ら,超高密度磁気メモリなどへの応用が期待されるハーフメタル新材料の合成に成功

京大ら,超高密度磁気メモリなどへの応用が期待されるハーフメタル新材料の合成に成功

京都大学,高輝度光科学研究センターらの研究グループは,英国エジンバラ大学 極限条件科学センター研究グループと共同で,高密度磁気メモリや高感度センサなど将来のスピントロニクス分野でのデバイス応用が可能な新しいA-Bサイト秩 […]
東大,量子暗号通信における「読まれたら気づく」方式に代わり「そもそも読まれない」方式を提案

東大,量子暗号通信における「読まれたら気づく」方式に代わり「そもそも読まれない」方式を提案

東京大学と国立情報学研究所の研究グループは,従来とは全く異なる動作原理に基づく量子暗号方式を提案し,通信路の雑音量を監視せずにセキュリティを確保できることを証明した(プレスリリース)。 量子暗号は量子力学の性質を利用して […]
東大とNHK,物体の硬さと形状を非接触で測定して触感覚を伝達するシステムを開発

東大とNHK,物体の硬さと形状を非接触で測定して触感覚を伝達するシステムを開発

東京大学の研究グループと日本放送協会(NHK)は,物体と接触することなくその形状と硬さの両方を測定し,物体を触った感覚を仮想的に再現できるシステムを共同で開発した(プレスリリース)。これまで,物体表面の硬さを測定するため […]